会社概要

会社概要Our company

企業理念Philosophy

Philosophy

幸せな家族を作り出し、明るい未来を創造する。

・株式会社アリアは、一人でも多くの方々の人生を成功へ導くために最高の婚活サポートの追求を目指します。

・株式会社アリアは、様々な角度から社会貢献できる会社を目指します。

・株式会社アリアは、私たちのサービスをご利用いただくお客様はもちろんのこと、サービスを支えていただくスタッフ達やそのご家族、 お取引先様に至るまで、私どもと関わり合いいただく全ての人々の幸せになっていただく事を目指します。

会社概要Company Profile

Company Profile
会社名 株式会社アリア
サービス名 アモーシェ
代表取締役 山村 一
資本金 1,000万円
設立 2008年3月11日
所在地
名古屋市中区丸の内2-18-14
LANDSQUARE MARUNOUCHI 5F
電話番号 052-221-5990(本社)
FAX 052-221-5991
e-mail customer@amouche.jp
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週火曜日
事業内容
・会員制による結婚相手の紹介
・パーティー、旅行、イベント等の企画運営
・出会い、結婚、交際に関するセミナーや講座等の企画運営
・結婚相談所の独立開業支援
・上記に付随する事業
加盟団体
・NPO法人日本ライフデザインカウンセラー協会
・一般社団法人日本結婚相談協会
・株式会社ダイナミックス
・日本相談所連盟
・名古屋中法人会
顧問弁護士 マイクロスター法律事務所 弁護士 丸谷聡志
顧問税理士 税理士法人 中央総研
取引先金融機関
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
瀬戸信用金庫

プライバシーポリシーPrivacy Policy

Privacy Policy

弊社は、個人情報を大切に保護する事を重要な社会的使命と認識し、全従業者が個人情報保護に関する法規範を遵守し、次に示す当社基本方針を具現化する為に、常に社会的要請の変化に着目しつつ個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に全社を挙げて取り組む事を宣言致します。

  1. 弊社の運営する事業において、お預かりするお客様の個人情報を保護する事の重要性を十分考慮した上で、適切な個人情報の取得、利用および提供に努めます。
  2. 個人情報の利用目的については、結婚相手紹介サービスの提供および本サービスに関わるお問い合せ対応、キャンペーンの実施や告知等の通知メールご案内の送付のために利用致します。
  3. 弊社が運営する事業において取得する個人情報の利用にあたっては、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の扱い(目的外利用)を行いません。また目的外利用を行う事がないよう規定を作成し、従業者に規定を遵守させるよう監督に努めます。
  4. 安心して個人情報をご提供頂けるように、個人情報の漏えい、滅失または棄損等の危険に対して、合理的な安全対策及び予防・是正措置を講じます。大切な個人情報をお預かりする会社として、個人情報保護の取扱いに関する法令、個人情報保護法に基づいて各所管官庁が作成したガイドライン・指針・その他規範を遵守します。
  5. 個人情報を適切に利用し、またその保護を徹底する為に個人情報保護管理について継続的な見直し及び改善を行います。
  6. 弊社の個人情報の取扱いに関する苦情及び相談等があった場合には、下記の個人情報に関する苦情および相談窓口にて、迅速かつ適切な対応を致します。
  7. 取得した個人情報は、法令で定める場合をのぞき、第三者に提供することは致しません。
  8. 【個人情報に関する苦情および相談のお問い合わせ先】
    株式会社アリア
    住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-18-14 LANDSQUARE MARUNOUCHI 5F
    TEL:052-221-5990

マル適マークCMS総合認証CMS

CMS

「マル適マーク」は結婚相手紹介サービス業を所管する経済産業省が作成した、「結婚相手紹介サービス業に関するガイドライン」を基に、第3者機関が結婚相談所を審査し、審査基準を満たしたところに認証発行されています。
※株式会社アリアでは「マル適マークCMS総合認証」を取得しております。

  1. 「健全財務」とは、規模が大きな場合、その会社が倒産したり廃業したりした場合、大変多くの会員さんが困ります。会社の財務内容を厳正に審査していただいています。
  2. 「人材教育」とは、会員数が多く、会社の規模が大きいとより多くの会員がその会社スタッフと接しますから、その際に適切な対応、サポートができるよう教育しているのか、といった人材教育の取り組み内容を審査していただいています。
  3. 「個人情報」とは、個人情報については、取得から管理、最終的には破棄・処分まで、厳格な規定が策定さていて、その通り運用されているか、その運用方法は妥当かといったところまで審査していただいています。