婚活トピックス

婚活トピックス

恋愛テクニックや出会い、婚活などに関するお役立ち情報、婚活業界が分かるニュースを掲載! 幸せになるためのヒント、婚活で知っておきたいノウハウや成婚のコツもたくさん配信しています。

婚活をするならフリーランスの人も視野に入れてみよう!

婚活をするならフリーランスの人も視野に入れてみよう!

■フリーランスの人は婚活では煙たがられる事も。。

婚活の際に選ぶ相手として、フリーランスは除外している人はかなり多いのではないでしょうか。女性の場合はとくにそうだと思います。

フリーランスは、収入が安定しなかったり、ローンが組みにくかったり、デメリットの部分ばかりが取り上げられることが多いです。そのため、一家の収入を支えることになる男性がフリーランスだった場合、どうしても女性目線で優先度は低いとみなされてしまうことが多くなります。

しかし、働き方改革などが浸透するにつれて、婚活におけるフリーランスの見方が変わってきています。これには、女性自身がフリーランスとして働くことが多くなったという点もありますし、副業などに注目が集まっているのも関係しているでしょう。

またフリーランスの中には、サラリーマンでは稼げないような年収を稼ぐような人もいます。

このように、女性の中のフリーランスに対する意識は変わってきています。これから婚活をする女性は、フリーランスの男性を視野に入れることで婚活に成功する確率が高まり、男性は、フリーランスだからと諦める必要はなくなるでしょう。

■フリーランスのデメリット

ここでは、フリーランスのデメリットについて紹介します。

・ローンが組めない

まずは長きにわたってささやかれてきた、婚活におけるフリーランスのデメリットを確認してみましょう。

フリーランスは、ローンを組みにくいという大きなデメリットを持っています。婚活が成功したときには、盛大に結婚式を挙げたり、マイホームを購入したり、子育てに精を出したりする必要があります。

これらを最大限に行うためには、住宅ローンや教育ローン、ブライダルローンといったローンを利用する方法もあるのです。しかし、家庭における主たる収入を担っている人物がフリーランスである場合は、ローンを断られる可能性があります。

ただし、「フリーランスだからといってローンが組めない」というのは間違いです。審査が厳しくなるというのは事実ですが、フリーランスでも大きなローンを組んでいる実績があるのです。

フリーランスがローンを組めないという噂の中には、過去に金融事故を経験するといった肝心な部分が除外されているようなものもあり、まゆつばものも多いです。

ローンの返済力や支払い実績などがある人物の場合は、優遇されることもあります。フリーランスだからローンが組めないという固定観念は、選択肢を狭めるでしょう。

・将来や収入が安定しない

フリーランスのデメリットには、将来や収入が安定しないというものもあります。これも、フリーランスが婚活で煙たがられる大きな理由でしょう。

一時的にサラリーマンを超えるような収入を得ることもあれば、パートやアルバイトと大して変わらないような収入になることもあります。少し長めのスパンで、収入のよいときと悪いときがはっきりすることもあり、非常に不安定です。

さらに、企業のように福利厚生がないので、病気やケガをしたときの保障が不安定です。いきなり仕事の受注がストップすることもあるでしょう。

ただ、現代において、将来や収入が安定しないのはフリーランスだけではありません。

年収600万円クラスの会社員が、当然リストラを宣告されることもあります。さすがに大企業勤めならば、かなり安定した将来を描くことができるかと思いますが、婚活の相手が必ずしも大企業勤めとは限りません。

中小企業と比べると、フリーランスの将来の不安定というデメリットは、今の時代においてはそれほど目立ったものではないのです。

・価値観の相違

これは意外な盲点なのですが、相手がフリーランスで、自分が会社員の場合は価値観がまったく合わないといったことがありえます。

フリーランスと会社員では行動指針がまったく違うこともあり、会社員が安定を求めるとすれば、フリーランスは刺激を求めることも多いです。

こういった考え方の違いは、「マイホームか?賃貸か?」などの議論においても表面化することが多いです。十分に理解し合っていなければ、二人の仲に亀裂が走ることもあります。

このデメリットについては、お互いが違った意見を持っているからこそ楽しめるという考えへの発想の転換や、しっかりと話し合うなどの対策をしておく必要があるでしょう。

■フリーランスのメリット

フリーランスのデメリットを紹介してきましたが、次にメリットについて紹介します。

あらためてスポットライトを当ててみると、意外にフリーランスには結婚相手としてのメリットが多いことがわかります。

・家事や育児への意識が高い男性が多い

フリーランスのメリットとして、家事や育児への意識が高い男性が多いというものがあります。

フリーランスは四六時中家にいることも多いので、いざ結婚したときには、自分が積極的に育児に携わりたいという人も多いです。自宅が仕事場になることも多いので、職場環境を整える意味で、家事を積極的にこなす人も多いです。洗濯物が溜まって散らかった家では、仕事もはかどりません。

最近は、男女平等がトレンドになっています。そのため、こういった家事や育児に積極的なパートナーは評価が高くなりやすいです。

女性の場合は、そういった男子がパートナーであれば自分のやりたいことを重視できます。男性の場合は、婚活で相手が見つかりやすいというメリットがあるでしょう。

・一部のフリーランスは会社員とは比べ物にならない年収も

婚活に夢を追い求めるのならば、相手がフリーランスであることのメリットは大きいです。

これは一部になりますが、フリーランスの中には会社員では稼ぐことが難しい高収入の人がいます。年収2000万円や3000万円といった凄まじい方々がいるのです。

主に、起業や個人事業主として成功を収めた人たちが該当します。高年収のパートナーをゲットして、悠々自適の結婚成功を送りたいのならば、あえてフリーランスを狙ってみるのもよいでしょう。

ただし、このメリットの注意点としては、そういった男性は狙っている女性も多く、競争率が高いという注意点があります。

逆のパターンを狙ってみるのも面白いところで、高収入のフリーランスの女性に、男性がアタックするというのもよいです。こちらは意外に競争率が低い可能性もあります。男性はプライドが高いので、自分より高収入の女性にアプローチをするのに戸惑う傾向があるのです。

そういった隙間を狙ってみるのもよいでしょう。

・認識をあらためて婚活にトライ

これまで婚活をしていた人は、フリーランスを意識的に除外していたかもしれません。もしかすると、よいと思ったパートナーがいても、フリーランスという理由だけで断ってしまった人もいるのではないでしょうか。

しかし、そんな認識をあらためて、フリーランスのよさをみられるようになれば、婚活の選択肢はもっと増えます。これまで連敗続きだったという人も、フリーランスを視野に入れて婚活すれば、新たなよい出会いが見つかるかもしれません。

もし、婚活にチャレンジしたいのならば、名古屋で高品質の婚活を提供している結婚相談所のアモーシェにご相談ください。フリーランスを含め、多くの魅力的な会員がたくさん利用しておられます。

ご入会から成婚まで一貫したサポートをしていきますので、それぞれに合致したオーダーメイドの婚活を提供いたします。