婚活トピックス

婚活トピックス

恋愛テクニックや出会い、婚活などに関するお役立ち情報、婚活業界が分かるニュースを掲載! 幸せになるためのヒント、婚活で知っておきたいノウハウや成婚のコツもたくさん配信しています。

再婚で婚活する際に知っておくべき事

再婚で婚活する際に知っておくべき事

こんにちは。名古屋の結婚相談所アモーシェのコンシェルジュのTです。

今回は婚活の中でも再婚で婚活をするときの注意点や知っておくべき事をお知らせしたいと思います。

増えました、再婚希望の男女。

お子様がいたりそうでなかったり、年齢も20代~50代、実家に戻るケースや別世帯でお子様と暮らしているケースなど様々です。

初婚の時よりもハンディーキャップがあるように見られがちですが、アモーシェでは再婚して幸せな家庭を築いている人が大勢いらっしゃるのも事実です。

過去の婚歴が再婚時に障害とならないよう、上手く乗り越えるためにも特に知ってほしいことは4つあります。

まず一つ目

もとの配偶者との離婚原因が何だったのかを今一度振り返って考えてみましょう。

お金、暴力、浮気などは解りやすい原因ですが、相性や価値観の違いともなれば片方に落ち度が100%あるわけではありません。

面談をしていると、自分に落ち度は少しも無いのでお相手の人にもそのように言う、という人がいます。仮にそうであったとしても聞いている方の印象は元配偶者の悪口にしか聞こえなかったりします。

謙虚な気持ちで、自分にも落ち度があったことを認める姿勢がこれから出会う人にも好印象を与えることは言うまでもありません。お忘れなく…。

 

次は現実的なお話になりますが、慰謝料や養育費についてです。

自分が養育費を払う責務がある場合や受け取る側であったり。

お相手にとっても経済的な事は大きな問題になりますよね。

これらの問題は、再婚相手にきちんと伝えなければいけません。

どの位の費用を支払ったのか、支払い続けるのか、持ち家だった場合にそこに元の家族が住んでいて家のローンはどうなっているかなどなど。

先々の支障にならないように結婚のお話が進んでいくのと同時にお互いに経済的な問題は共有しておきましょう。

 

3つ目は、お子様との相性です。

実は私の両親も再婚同士で子連れでした。私はまだ幼い時でしたが、母の再婚相手の息子は私より12歳上。幸い兄とはすぐに仲良くなり、父となる人ともしばらくして打ち解けた関係になりました。

子供が多感な時だと簡単にいかないこともあるかと思います。

子供同士、気が合わなかったりするかもしれません。

再婚同士の会員様の中には、交際中はずっと子供とも一緒に楽しく遊んで、この上ない幸せな時間を過ごしてから結婚した方も少なくありません。

また、男性に婚歴がなくお相手がシングルマザーであっても、血のつながった母子を喜んで家族として受け入れて幸せに暮らしている方もいらっしゃいます。

お子様を受け入れられるかどうか、お子様がどう考えているか、まっすぐに向き合ってほしいです。

 

最後に、両親の問題です。

これは一方が再婚、一方が初婚の場合ですが、初婚の側の両親が反対するケースも考えられます。

両親にとって、例えば経済的な問題があったり子供がいる場合、あとあと苦労が伴うかもしれない相手との結婚を安易に許したくないのが本音でしょう。

両親の方が離婚理由にこだわるかもしれません。

ご両親の理解を得られて、家族みんなが喜んで祝福してくれるようなゴールが出来るように準備をしておく必要がありますよね。

 

過去の婚歴が婚活で不利になることはありませんが、何も無い初婚の時とは異なります。

ただ年齢によっては、再婚者の方が人気であることも事実なんですね!

アモーシェでは再婚者の成婚も年々増えつつあるので、焦らずあきらめず前向きにお相手探しを一緒にしましょう。