婚活トピックス

婚活トピックスTopics

恋愛テクニックや出会い、婚活などに関するお役立ち情報、婚活業界のの実態が分かる体験談を掲載! 幸せになるためのヒント、婚活で知っておきたいノウハウや成婚のコツもたくさん配信しています。

オンラインお見合いの注意するべき5つこと

オンラインお見合いの注意するべき5つこと

コロナの副産物のように登場したオンラインお見合いもすっかり定着して、慣れた人も多いのではないでしょうか。

結婚相談所アモーシェでも、お見合いは対面とZOOMアプリを使ったオンライン、両方で行っています。

勿論実際に会ってお話をした方がわかりやすいし、そちらを希望される方の方が多いですが、オンラインもメリットはあるんです。

例えば少し遠方の人とお見合いになった場合、公共交通機関を使って移動をすると感染リスクがあるし…という時は勿論、不定休でなかなか予定が合いづらい場合も含めて自宅でお見合いが出来るようになったのはある意味画期的なんですね!

まずはオンラインでお見合いをしてみて、お互いにもう一度会ってもいいかな…と思えば実際に会ってみる、そんな新しいやり方で交際を進めていくと感染リスクも抑えながらしっかりお相手探しもできちゃうんですね。

 

ただ、オンラインお見合いを成功させるには準備も必要です。

次の5つの事に注意して準備や練習してから臨んでみてください。

 

1 部屋の照明や背景に気を付ける。

出来ればよく晴れたお昼の時間帯で明るい部屋が好ましいのですが、そうなるとは限りません。

スマホやタブレットを使う場合は照明が当たりやすい場所を選んで、実際の顔映りを確かめましょう。どうにも難しい場合はLEDリングライトなんていう手軽な照明もネットで手に入りやすい価格で売られていますので、活用することも検討に入れてみてください。

また、自分の座るテーブルに白い紙を敷いておくだけでもお顔移りが明るくなるそうですよ!

ただ、お顔映りが良くてもバックが照明が届きやすい洗面所…では興ざめですよね。

というわけで、自分の姿と同時に映る背景にも気を配る必要が出てきます。

何も無い壁面やカーテンもありとは思いますが、バーチャル背景を使う事もできますので、色々と探してみるのも楽しいですよね。

もしお持ちの機種でバーチャル背景が設定できない場合は、アプリをアップデートしたり使用可能な機種に切り替える必要がありますので注意してくださいね。調べてみると他にも設定できない原因が色々とあるようです。条件を満たしているか、実際に投影できるかを事前に確認して自分に合った背景を選べるといいですね。

 

2 カメラの位置に注意

カメラの位置は自分の目線より上めに設置しましょう。

スマホやタブレットはテーブルに直接置かないで高さを上げる工夫をしてください。

カメラ位置が低いと下を向いて話をすることになり、お顔の皮膚が全体的に下がって老けて見えちゃいますので注意ですよぉ。上過ぎて見上げるのも不自然なので若干上目…がいいかもです。

カメラと自分の距離は60~80㎝ほど、胸のあたりまで映るくらいの距離感がベスト。

あらかじめ一番良い位置を見つけておくといいですよね。

 

3 服装・メイク

いくらお家でお見合いするからってラフな格好はNGです。必ず対面のお見合いに準ずる服装で臨みましょう。これは女性も男性も一緒です。

家でスーツやきれいめのワンピースは慣れていなくて躊躇するかも、ですがあくまでもお見合いだという事を意識しましょう。

女性の場合、ポイントメイクはいつもよりしっかりめにした方が良いです。ただリップは濃いめより明るいナチュラル系の方が自然で馴染みますよ。

照明によって肌の色むらが目立つ場合はコンシーラーでカバーしてくださいね。

 

4 いつもより表情を豊かに

会話だけのコミュニケーションでずっと面と向かうことになるので、とにかく笑顔は多めで。表情はいつもよりも頑張って豊かにしましょう!お顔の筋肉をいつもの2倍動かしてみてください。

伏し目がちになってしまうと、つまらなそうに見えてしまい損してしまいます。

自分の顔もチェックできるので、ちらっと見つつ笑顔で話してみて。

 

5 滑舌に気を付ける

オンラインではいつもよりゆっくり目にはっきりとした口調でお話をしましょう。

対面では伝わる言葉のニュアンスも、画面越しではなかなか伝わりにくいものです。

いつもより声のトーンを上げて滑舌よく話す事で、聞く側は言葉が耳に入りやすくなり、話のその先を聞こうという気持ちになりやすくなります。オンラインでもお互いの事をよく知り合えれば、もう一度会いたいなって思いますよね。これも素敵な出会いだと思います。

 

以上、5つの事を準備して気を付けて、オンラインお見合いに挑戦してみてくださいね!