婚活ブログ

婚活ブログBlog

婚活のアドバイスやお得な情報など随時更新いたします。 幸せになるためのヒント、婚活で知っておきたいノウハウや成婚のコツもたくさん配信していきます。

アモーシェ5月の実績(2015年)

アモーシェ5月の実績(2015年)

こんにちは。
アモーシェコンシェルジュです。

6月と言えば、『ジューンブライド』ですが
なぜ、6月に結婚するといいのか?

6月は梅雨の時期で、雨も多いし、
出来れば、暑くも寒くもない春とか秋で快晴が一番理想ですよね。

しかし、ジューンブライド(6月の花嫁)といわれるようになった由来がこちらです!

女神ユーノー(JUNO)

ギリシャ神話に出てくる神様ゼウスの正妻はヘラです。
ヘラは、ギリシャ神話の中で”最高位の女神”と言われ、女性や子供、家庭の守護神とされています。
女性であり、母であるヘラは家庭を守り、子供を育てる結婚生活の守護神とされたのです。

その神話がローマに持ち込まれ、

ローマ神話ではゼウスは、ユーピテル。そしてヘラがユーノーです。
そのユーノが祭られるようになったのが6月。
そのような事から、6月に結婚すると

ユーノーに見守られ素敵な結婚生活ができ、幸せになれる

と言われています。

そして、6月は英語でJune(ジューン)ですが、これはユーノー(Juno)からきている言葉なんです。

ユーノー(JUNO) → 6月(JUNE)

ジューンブライド(June Bride)直訳すると『6月の花嫁』 → ユーノー(Juno)に見守られる花嫁

というわけですね。

来年の6月に向けて、まずはお相手探しをしませんか?

1年で~?という方もいるかと思いますが、1年あれば充分な時間です!
まだ間に合います。

1年でお相手がみつかる婚活をしましょう!

アモーシェの5月の実績

imasia_5743535_M

 新規会員数 680名

 登録会員数 23016名

 お見合い成立率 65%